CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴と使い方!BTCFXレバレッジ200倍を攻略せよ!

CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴と使い方!BTCFXレバレッジ200倍を攻略せよ!

 

【CryptoGT】って?

CryptoGTのレバレッジは最大レバレッジ200倍までが可能な取引所です。

CryaptoCMの口座を開く

取引所 CryptoCM
運営会社 CryptoCM.LTD
所在国 キプロス
設立年月 2018年5月
取扱通貨 12通貨ペア・8種類の仮想通貨
追証 なし
手数料 なし(スプレット方式)
レバレッジ 200倍
入金方法 仮想通貨送金・JPY入金・USD入金
サポートデスク 日本人対応

 

通貨 スプレット
BTC 5000円
ETH 約650円
DASH 約450円
LTC 約110円
XRP 約1円

 

※アルトのスプレットがとても低いので上手く使えば爆益だせるかも!?

CryaptoGTの口座を開く

nico

そそそそ尊師~~~っ!!!レバ200倍のBTCFXてやばない??か??

やばいよね!しかも取引通貨も多いしもしかしたら参加者増えたらスプレットも低くなってBitMEXを喰うかもしれんよ

nico

マジかぁ‼他にどんな違いがあるのぉぉぉおお!?

皆登録方法と簡単な比較だけしか調べてないっぽいから掘り下げて違いを調べてみようぜっ!!!!

【CryptoGTの強み】

・あのD〇MやGM〇とCryptoCMのスプレッドを比較すると1/3~1/4程度になる。

DASH,はFX業界でCryptoGTにしか上場されていない通貨ペアです。

・日本人に馴染みのある2wayプライスを採用している。

・しっかりした運営しているので日本語のカスタマーサポートが充実している。

・仮想通貨業界特有の返信が無い、という事がありませんチャットの返信には特に力を入れているようです。

・今後、日本でも人気のあるボラティリティの大きな通貨ペアをどんどん上々していく予定だそうです。

・ レバレッジ200倍で取引可能なロット数は5枚までと決まっています(しかし別ポジションで建てる事は可能)

 

CryaptoGTの口座を開く

【今後のCryptoGTのロードマップ】

7月:新通貨ペアの上場。仮想通貨FX(レバレッジ取引)においてCryptoGTにしか無い銘柄を上場させていく。より紹介しやすい仮想通貨FXの取引所にしていくみたいです。

9月:スマホアプリのリリース BTC通貨ペアのスプレッド縮小をしていく。ここで取引環境を一気に改善し一気に取引を増やしていく予定らしい。

nico

スマホアプリのリリース、参加者増加でスプレットの縮小、両建て、逆指値、200倍、他には無い通貨ペア、これは化けるかもしれんぞぉぉぉおお!

盛り上がったらおもしろくなりそうですね

【BitMEXとの違いについて】

【レバレッジについて】

レバレッジとは、よくテコの原理と表現されます。

つまりFXにおけるテコの原理とは、手持ちの資金が少なくても、それ以上の大きな取引ができるということに他なりません。

ではレバレッジ200倍とはどういった意味を指すのでしょうか。

よくレバレッジはハイリスク・ハイリターンと表現されますが果たしてそれだけでしょうか。
また、レバレッジの倍率が高ければ高いほどリスクが増すのでしょうか。

例えば、今手持ちに1万円の資金がありCryptoGTに送金したとしましょう。
現在CryptoGTでは全てのレバレッジが200倍の固定となっていますので、原始1万円をテコの原理の200倍で考えると、200万円分までの取引ができるということが理解できます。
仮に今1btc=100万円だとすると、btc換算では2btc分ですね。

よく最初に勘違いしてしまうのが、2btc分の取引ができるので、損益についても必ず200倍になると勘違いしてしまうことです。

例えば1万円の資金の現物取引で1,000円分の損益が発生していた場合、本来1000円の利益だったものがレバレッジ200倍なので20万円の利益を得ることができる。
逆に損失だった場合は1000円で済んだものが20万円の損失になる。

なのでレバレッジとはハイリスク・ハイリターンなものであり、倍率が大きければ大きいほどその性質が増していき、なんだかギャンブルみたいなイメージだけが先行しがちになります。
しかし、この考え方は厳密には間違っています。

上の例で考えると、実はレバレッジ200倍であっても、仮にもっていたロット数(FXでいう枚数)が1ロットの場合、損益は同じ1,000円の利益か損失になります。
レバレッジは1倍でも200倍でも仮に1,000倍であったとしても損益に直接関係ないのです!
ではレバレッジの正しい考え方とはなにか。

それは1万円で200万円分のロット数(ポジション)を保有できるとうことに意味があります。
つまり、ロット数を調整することによってリスクを調整できるということです。

その時々のチャート予測により、ロット数の選び方であなたには選択の余地があるということです。

性質を正しく理解すれば、レバレッジはあなたのトレードにとって強力な味方となるでしょう!

【証拠金の考え方と維持率】

前項でレバレッジが直接損益に関係ないことを説明しましたが、実はレバレッジが一番関係してくるのがこの証拠金との関係になります。

ここでは証拠金やロスカットについて説明していきたいと思います。

余剰証拠金とは
FXとは、一定額以上の資金を担保として取引会社に預け入れて行う取引をいいます。
この一定額以上の資金のことを証拠金といいます。FXでは証拠金を預け入れることによって、現物取引では行えなかった売りから入る(先に借りたお金で買ってあとから返すイメージです)取引や、レバレッジ取引を行える特徴があります。

余剰証拠金とは、CryptoGTに入金した全体の資産金額であり、ポジションを開いたり維持したりするために利用可能な金額を指します。

必要証拠金とは
ポジションをもつにあたって預け入れる一定額の証拠金を必要証拠金といいます。
必要証拠金はロット数によって変化します。ロット数をあげるとより多くの必要証拠金が必要になるイメージです。
まさに担保的な性質があります。
CryptoGTでは、必要証拠金の金額はロット数を入力することにより、ロット数に合わせた金額が自動的に計算されて表示されますが、計算の方法はこのようになっています。

・前提要件
通貨ペア:BTC/JPY
1btcの時価:1,000,000円
余剰証拠金:0.1btc(100,000円)
必要証拠金:0.005btc(5,000円)
ロット数:1btc(1,000,000円)
スプレット:5,400円

・必要証拠金0.005の計算
1,000,000(1btcの時価)×1(ロット数)÷200(レバレッジ)=5,000
5000÷1,000,000(1btcの時価)=0.005

証拠金維持率とは
証拠金維持率とは、必要証拠金に対する余剰証拠金の割合のことをいいます。
CryptoGTではこの数値が100%を下回るとロスカットとなり、現在の保有ポジションが強制的に決済されます。

証拠金維持率は下記の計算式で簡易的に求めることができます。

(余剰証拠金 − スプレッド × ロット数)÷ 必要証拠金 = 証拠金維持率
上記の数値を当てはめてみると、ポジション保有時点での証拠金維持率が1,892%であることがわかります。
(100,000 − 5,400 × 1)÷ 5000 = 18.92 ⇒ 1,892%

また余剰証拠金は、ポジションを今決済するとすれば発生する評価損益(「含み損益」ともいいます)によって金額が変化します。

評価損益を加味すると上の算式は以下のようになります。
(余剰証拠金 − 含み評価損益 − スプレッド)÷ 必要証拠金 = 証拠金維持率
含み益が発生してると証拠金維持率の%はさらに増えることになり、逆に含み損を抱えていると減っていくのがわかります。

現在の余剰証拠金で許容できる含み損の金額はいくらなのか?を考えることが重要です。
それを超えてしまうと、証拠金維持率が100%となり、強制決済であるロスカットになることがわかります。

すなわち、証拠金維持率100%とは自分が入金したお金の全額とイコールの含み損を抱えている状況といえます。

では実際に証拠金維持率が100%まで変化する幅が、チャートで照らし合わせるとどれぐらいの幅になるのか、例題の数値を用いて計算してみましょう。

【ロスカットの計算】

・ロスカットまでの証拠金計算
BTC       円
余剰証拠金      0.1btc    100,000円
必要証拠金    △0.005btc       △5,000円
——————-      —————- —————
有効証拠金        0.095btc          95,000円
スプレッド    △0.0054btc       △ 5,400円  ← スプレッド × ロット数
——————-     —————– —————
0.896btc 89,600円   ←   これがポジションを維持できる金額
正確には89,600円 ÷ 1(ロット数)

約89,600円分の値動きに耐えれることがわかります。
(※ロット数によって変化する下線部に注意しましょう!)

現在の1btc価格が同じく1,000,000円だった場合
買いポジションなら、910,400円を超えて下回ればロスカットになり、
売りポジションなら、1,089,600円を超えれば同じくロスカットになることがわかります。

CryptoGTでは「ストップ・ロス注文」といって、予め指定した金額に達した時点で自動的に決済(「損切り」ともいいます)する設定ができるので、ロスカットにならないように設定しておくのもいいでしょう。
(※ストップ・ロス注文は注文後も設定・変更ができます。)

BitMEXのようにレバ倍率は変えられない代わりにロット数を調整することによってリスクを調整できるということですねぇ~~。

nico

げげげっげばちゃん‼‼‼そういう事だよね??クロスマージンでロット調整してる感じだね???

最大ロット5枚じゃ少ない気がすると思うけどピラミッディング的に別ポジション建てれるから慣れれば違和感ないかもね

【実際のトレード画面を見てみよう】

【CryptoGTの特徴】

    1. CryptoGTは板取引ではなく販売所形式
    2. トレーディングビューが使えるのでインジケーターが豊富
    3. 指値、逆指値、ストップロス、利食い設定が出来る
    4. 両建てが出来る

CryaptoGTの口座を開く

まず、販売所形式なので板はありません!BTC/USDはスプレットもまだ少し割高感はありますがこれからどんどん良くなると思います。

【注文を出してトレードしてみよう】

【取引通貨の選択】

サイドメニューから新規注文を押して取引する通貨ペアを選択します。

【エントリ注文を出す】

注文を出したい枚数を設定0.6は最低の注文枚数で0.6枚の売買になります。

SELL/BUYの価格が1BTCの現在価格になります。

  1. ロット(枚数)を決める
  2. SELL/BUYを押す
  3. 投資を押す(ストップロス、利確設定する場合はそれぞれ設定してから投資ボタンを押す)

 

【指値、逆指値で注文する】

  1. ロット(枚数)を決める
  2. SELL/BUYを押す
  3. 特殊注文を押す
  4. 指値、逆指値を決める
  5. 取引価格を設定する
  6. 注文ボタン

 

【決済する】

  1. サイドバーにある取引ボタンを押す
  2. 決済ポジションを押す

『損益』を見て利益が出てるのか確認しましょう。

スワップ=レバレッジ手数料とも言われます。ポジションを保有していることに対する手数料です。GMT0:00(日本時間AM9:00)になると加算されますので注意しましょう。

【両建て】

CryptoGTではSELL/BUYの両建てができます‼‼‼

決済しないままSELLとBUYをすると両建てになり2つのポジションを持つことができます!

トレードを知ってる方なら両建てを上手に使って利益を上げれる方法が・・・

【日本ユーザー向けのサポート】

この取引所は日本ユーザーに向けて手厚いサポートしていて、時間内ならば即時に対応してくれます。

右下のチャットwindowからサポートスタッフとすぐにやり取りが出来ます。

ワタシも1分~2分ほどで返信がきて迅速に対応していただきました。

nico

初心者にもやさしい取引所ってことね????

正解~~~~!ワンクリックでデモ口座に飛べて練習できるのも嬉しいよね

nico

BitM●Xやめてこっちにしよーっと 

英語ができないニコマルでも安心だね♪♪

ギャンブラーとしては200倍是非試してみたいです!

CryaptoGTの口座を開く

ABOUT THE AUTHOR

仮想通貨アマゾネス
ScamCoinに騙されたのがきっかけで仮想通貨に参入。
調べていくうちにどんどんとハマって行き今では草コイン漁りとBtcFXにまで参入。
目標は億り人になって動物とのんびり田舎暮らし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top